京都 桜 | さくら情報2012 “キョウトサク”

京都桜特集2012 > 最新情報

仁和寺 桜 


09/3/31 撮影
咲いている桜もありますが、
見ごろはまだまだです。

住所:京都市右京区御室大内
連絡:075-461-1155(仁和寺)
時間:受付9:00~16:00
拝観時間:9:00~16:30

大きな地図で見る

09/3/31 撮影
つぼみはまだかたそう

09/3/31 撮影
見ごろはまだまだ

08/4/13 撮影
ポスターで有名な
御室桜と五重塔

08/04/13
正門をくぐり
まっすぐに進む

08/04/16
一番奥の門をくぐると
御室桜がお出迎え

08/04/16
一番奥の門をくぐると
御室桜がお出迎え

08/04/13
御室桜は
お多福桜とも


08/04/13
背が低いので
くぐるように
桜の道を行く


08/04/13
京都一
遅咲きの御室桜


08/04/13
応募してみては?

08/04/13
まるで手に取るように
身近に楽しめる

08/04/13
つぼみも
今週中には
開花しそうです


08/04/13
実はすごく低い位置から
撮影してるんです


08/04/13
頭をかがめる
人も


08/04/13
宴会もできるんです

徒然草とお多福桜 仁和寺
京都一遅咲きの桜「御室桜」の後ろに見える世界遺産である仁和寺の五重塔の写真は、「そうだ京都、いこう」のポスターや、写真などで利用されるほど有名な名勝である。かわいらしい御室桜は、その背の低さから「おたふく桜」といわれるほどで、手に取るような位置でお花見が楽しめる、ちょっと変わったスポットといえるかもしれない。中には花が黄色をした黄桜や濃い緑色をした桜などの珍種も見ることができる。
さくら祭り:さくら開花期
みどころ

徒然草、兼好法師の「仁和寺のある法師が・・・」で始まるお話の舞台である仁和寺は、古都京都の文化財として世界遺産に認定されている。五重塔をはじめ、御影堂や金堂、仁和寺御殿など、仁和寺にある建築物のほとんどが重要文化財、国宝などに指定されている。

見ごろ

4月下旬

ライトアップ

×

本数 約500本
種類 御室有明御室御車返し、その他珍種多々
料金

神苑は有料
大人600円・小人300円
桜まつり期間は入苑料が必要
一般500円、小中生200円
御殿 一般500円・小中生300円
霊宝館 一般500円・中高生300円

アクセス JR京都駅、三条京阪より市バスで「御室仁和寺」下車すぐ。または京福電鉄北野線「御室」下車、徒歩3分
 URL http://www.ninnaji.or.jp/
宴会 ○ 一部可
売店 ○ 開花時期のみ
駐車場

○ 有料

予想人出

約11万人

禁止事項

火気厳禁
場所取り
カラオケ