京都 桜 | さくら情報2012 “キョウトサク”

醍醐寺 桜 開花


11/04/03
三宝院は見ごろを迎えています!

住所:京都市伏見区醍醐東大路町
連絡:075-571-0002(醍醐寺)
時間:
3月から12月第1日曜日まで 9:00~17:00
12月第1日曜日の次の日よりから2月末まで
9:00~16:00

大きな地図で見る

11/04/03
これからです

11/04/04
これが全部咲く!

11/04/04
キレイです

11/04/04
入り口の桜も
これから

11/04/04
来週末あたり?

09/03/31
迫力がすごい

09/03/31
秀吉ご自慢の
桜は見ごろ

09/03/31
昨年は修繕中だった
門も美しくなりました

09/03/31
もう満開の
桜もありま

09/03/31
可憐な花

08/04/06
赤には
枝垂れが似合う

08/04/06
人であふれかえる

08/04/03
入り口を彩る枝垂桜
見ごろを迎えています

08/04/03
秀吉の桜は
さすがに豪華絢爛

08/04/03
醍醐寺の桜は
優雅で気品溢れる
秀吉の桜 醍醐寺

他の桜とは違う豪華さと気品と優雅さを備えた醍醐寺の桜。豊臣秀吉が、応仁の乱で焼失した寺の復興と共に、桜の植樹など準備に約1年かけて行った「醍醐の花見」の舞台がここ醍醐寺です。この「醍醐の花見」は秀頼、北政所、淀殿、それに大名の長束正政家など約千三百名を従えて催されました。醍醐寺では、毎年4月の第二日曜に「醍醐の花見」を再現した「豊太閣花見行列」が行われ、醍醐の春を祝います。
2011年4月10日(日) 豊太閣花見行列

みどころ 総門から仁王門にかけてを「桜の馬場」といい、ソメイヨシノやシダレザクラが隙間なく咲き乱れる。また、国宝・五重塔を背景に咲くシダレザクラは圧巻。霊宝館や三宝院の桜もチェックしておこう。
見ごろ 4月はじめ~中旬頃
ライトアップ ×
本数 約1000本
種類 染井吉野枝垂れ桜八重桜山桜
料金 各大人600円、中高生300円(共通券有)
アクセス JR東海道本線、地下鉄東西線、京阪京津線の各「山科」駅より京阪バスで「醍醐三宝院前」下車、または地下鉄東西線「醍醐」駅下車、徒歩10分
 URL  http://www.daigoji.or.jp/
 宴会 ×
 売店
 駐車場
予想人出 約18万人
禁止事項 宴会
場所取り
カラオケ
飲食
No comments

高雄 桜


2011/04/17
見ごろを迎えています

住所:京都市右京区梅ケ畑
連絡:075-701-0141(府立植物園)
時間:9:00~17:00

大きな地図で見る
渓谷に咲く桜 高雄
紅葉で有名な高雄だが、渓谷に咲くヤマザクラとヤマツツジのコラボレーションも見逃せません。桜が広がる錦雲渓を見下ろしながらのお花見はここでしか味わえない最高の春です。

11/04/17
山中に突然現れる
桜群

11/04/17
思わず見とれる
見ごろ

4月上旬~4月中旬

ライトアップ

栂ノ尾 さくらライトアップ
(栂ノ尾市営駐車場)
4月5日~13日18:00~20:30

本数

多数

種類 山桜
料金

無料

アクセス  JR京都駅よりJRバスで
「山城高雄」か「槇ノ尾」か「栂ノ尾」下車すぐ。四条烏丸から市バスで「高雄」下車すぐ
 URL
宴会
売店
駐車場

○ 無料

予想人出

禁止事項

2 comments

向日神社 桜

住所:京都府向日市向日町北山65
連絡:075-921-0217
時間:-

大きな地図で見る

古代から続く桜の名所 向日神社
参道から境内まで覆い尽くす桜が迎えてくれる。古くから桜の名所として知られる向日神社の桜は、風情があってとても情緒的。味わい深い古木も多く、古代から咲き続ける一面の桜風景を味わえる。

向日神社 桜まつり 開催!(予定)
平成22年4月3日(土) 10:30 ~ 20:00 (1日目)
      4月4日(日) 10:30 ~ 17:00 (2日目)

みどころ

長い石畳の参道には、桜、ツツジ、かえでなどの四季折々を楽しませてくれる木々が連なる風流な並木道。境内に入ると舞楽殿がひかえ、拝殿、本殿へと続く。本殿は室町時代に建築された流造を代表するものとして、国の重要文化財に指定されている。

見ごろ

3月下旬~4月上旬

ライトアップ

○ 桜まつり開催時は提灯点灯

本数

約1100本

種類 染井吉野枝垂桜八重桜山桜楊貴妃
料金

無料

アクセス 阪急電鉄京都本線西向日駅より
徒歩12分
 URL http://www.geocities.jp/mukojinjahp/
宴会 ×
売店
駐車場


10台/無料
但し桜まつり開催時は駐車できません

予想人出

禁止事項

場所取り
参道への駐車
ゴミは各自持ち帰ること

No comments

次のページ »